2009.01.28.

WordPressの解説本

このサイトを作成するときに参考にした書籍を紹介します。

WordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまで
マクラケン 直子
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 781,823

WordPressを使ってみようと思って、最初に買った参考書です。WordPressはMovable Typeに比べて、解説本が少ないですが書店でいろいろ見比べながらわかりやすそうだったので購入しました。大正解。導入からカスタマイズまでこれ1冊でほぼ足りてしまうくらいで、説明も丁寧です。
cssをいじったことがあるくらいの人で(私です)少し試してみようかなという場合には最適だと思います。

この本を読みながら(もちろん他にもいろいろ参考にさせていただいた本やサイトはたくさんありますが…)こうかな?どうだろ?と試行錯誤しながら作ったのがこのサイトなわけです。

残念ながら私の手元にあるこの本は、2007年7月発行で対応しているのは古いバージョンです。中身的には問題なく使えると思いますが…
どちらにしても最新版が書籍で出る頃にはWordPressのバージョンもさらに上がっていたりするので、最新情報はネットで追いかけることになりますけどね。

解説本2冊目は、

WordPressサイト構築スタイルブック―デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック
エ・ビスコム・テック・ラボ
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 558,188

こちらは、テンプレートタグの解説と、WordPressを使ってブログ以外にウェブサイト(ホームページ)を作成するための解説がたいへん役にたちました。参考例がたくさん載っていてわかりやすいです。この2冊があれば、ひととおり自分でWordPressを導入して自分のオリジナルブログを作るところくらいまで出来ると思います。ただしこれらの本にはcssについての説明は載ってませんので、オリジナルのテーマをデザインするには、別途cssの勉強も必要。

単純に、WordPressでブログをはじめたい人は、「WordPress標準ガイドブック」だけあれば十分じゃないかな。