2008.08.06.

画像の投稿(サンプル)

水の上の花

水の上の花

写真は難しい。なかなか思った通りに写ってくれない。思った通りに写らないから、思った通りに写そうとするのはやめた。きれいだなとか素敵だなと感じた物をとりあえずたくさん枚数を撮ることにした。ちょっとずつカメラの設定を変えたり、アングルを変えたりで、たくさん写す。たくさん撮ってみても、やっぱりほとんどはたいした写真になっていない。
それでも偶然、「お、いいじゃないこれ」ってな写真が1枚だけ写ってたりする、かもしれないのだ。たとえまぐれでも、自分でいいなと思える写真が1枚撮れればOK。プロのカメラマンさんは、ものすごく枚数を撮るそうだけど、いまどきはデジタルカメラだから素人でもドントン撮って気に入ったのだけ選べばいい。余計な現像代も気にすることなくバジャバシャ撮れるデジタルカメラならではの手法ですね。ただし、決定的瞬間を切り取る、一瞬を逃さずに撮る、なんていうのはやっぱり無理。特にちょっと前のデジカメなんかだと、シャッターを押すタイミングと撮影の瞬間がずれる、ずれる。カメラのせいにはしたくないけど、さらに確率の低い偶然に任せるしかないのが辛いとこですね。
サンプルへ